FC2ブログ
パチンコ屋社員が語るパチンコスロットの事情はじめての方へお気に入りに追加管理人プロフィール管理ログイン

2018.10 //1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30// 2018.12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





【ゴト】勉強_第1回

「ゴト」という言葉、パチンコスロットを打つ皆さんなら一度は耳にしたことあるでしょう。
ゴトとは、実に色々な種類の物があります。

最近流行りのゴトといえば、パチンコですとやはり「レレレ」のド突きゴトですね。
台を上手いタイミングで叩いて、大当たりさせると言う手法です。
一般的に見ると台と叩くというのは、辺りを見ればやってる人も多く、
あまり意識が無いかもしれませんが、立派なゴト行為と言えます。
注意されても尚、止めない場合は大変な事になるので気をつけてください。

次にスロットの流行りのゴトですが、前から吉宗の被害が多いみたいですね。
この吉宗のゴトというだけでも数種類確認されています。
今回は一番流行っている通称「ナビ太」についてです。
打ったことある人はご存知と思いますが、JACゲーム中に8回俵を揃えれば1G連しますよね?
このJACゲーム中にどっちから押せば俵が揃うかナビしてくれるという代物です。
ナビ太だけでも数種類あり、膝などに仕込みレバー強打して周期を測る方法や、
台の始動ランプに光センサーを仕込んで測る方法、
その中でも最近出てきたのが、腕時計型のナビ太です。
一見わからないですが、一部のホールでは既に対策はされているでしょう。

いまやゴト器具などはネットで販売されていて、一般の人でも買えますが、
現状では捕まってる数も大変多く、中には大学生など見た目は普通の人なんかも捕まっています。
儲かるなら、やってみたい。自分もそう思いますが、やらないのが身のためです。
スポンサーサイト





トラックバック(0)コメント(0)













管理者だけに表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。