パチンコ屋社員が語るパチンコスロットの事情はじめての方へお気に入りに追加管理人プロフィール管理ログイン

2017.08 //1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30// 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





北斗の偶数奇数判別。

すごい勢いで落ちてます(^^; 
 
以前の記事で書いた「北斗の拳の偶数設定奇数設定の見分け方」
というのを書いてみます。
 
この見分け方は、北斗が出てすこし経ったくらいに、
当時うちの店の店長(今は別の店)に聞いたものです。
その店長もサミーの営業の人に聞いたらしく、
本物の情報、という事で記憶しています。
 
しかし、情報がすこし古いので注意点をいくつか書きます。
その話を聞いた時点ですでに、自分は北斗を打つの止めてたので、
自分で確認は取っていません。
話を聞いたのはラオウパネルが出たくらいの頃なので、
ひょっとしたら出荷時期によって出来ないかもしれません。
 
気になる内容は続きに書きます。





12/
そんな難しい事はないんですが、
 
①自力でBBを引きます。
 BB中は通常打ちで構いません。
 
②BB終了後、最初の1回転目のリールのブレをチェック。
 一応ウェイトがかからないように間をおいたほうが良いかと思います。
 
記憶が曖昧で申し訳ないのですが、
たしか、右リールのみがブレた時が奇数設定。そのほかのブレが偶数設定。
と聞いた記憶があります。
 
前の記事でこの内容に触れておいてしばらく書かなかった理由は、
やはり結構前に聞いた話だったので、自信が無かったのです。
ガセネタと叩かれるような気がしたんですね。
しかし、聞いた当時は、確かにサミーの営業さんに確認を取ってるものです。
信じてくれた方も、ガセネタだと思った方も、ぽちっと応援お願いします。 
スポンサーサイト
トラックバック(0)コメント(1)

(-_-;)◆-/03/15/00:44/URL/編集
バカ?












管理者だけに表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。